2019年08月24日

夏のスケッチ2019

 もうすぐ夏休み期間も終わろうとしている。
 とっくに大人になっても、8月は感覚的にはやっぱり「夏休み」だ。
 バタバタする合間を縫って、絵描きの本分、写生を続けてきた。

 まずは見事な「緑のカーテン」を一枚。

2019sum001.jpg


 またいつの日か沖縄に行く日を思いながら、もいだゴーヤもおいしく頂いた。
 唐竹割りにした後、綿をスプーンで丁寧にとり、薄くスライスして少し水にさらす。
 水をはったフライパンで緑が鮮やかになるまで似て、ハムなどのタンパク質系を投入、最後に玉子。
 私の好みのチャンプルーは、炒め物というより煮物にちかい感じ。


 そして8月頭、久々に十津川村にキャンプに行った時の一枚。

2019sum004.jpg


 もう一度見ておきたかった山村の風景を、記憶に刻むことが出来た旅だった。
 詳細はまたあらためて。
 スケッチがメインのキャンプも、いずれやってみたい。


 せっかく港町に住んでるし、夏だしと言うことで、船のスケッチにも出かけた。
 描き慣れないので手こずって、おまけに暑すぎて、下描きだけでギブアップ。
 後ほど写真を見ながら着色した一枚。

2019sum003.jpg


 もう少し涼しくなったら、また描きに行きたい。


 それからお盆に実家に帰った時描いたフルーツ盛り。

2019sum002.jpg


 描きたいものはもっとたくさんあったが、手を付けられたのはこれだけ。

 これだけでも、描けて良かった! 
posted by 九郎 at 11:28| Comment(0) | 季節の便り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: