2020年05月05日

おりがみ origami 兜 2020

 落ち着かぬ世相の中、それでも端午の節句は巡ってくる。
 金はなけれど時間だけはたっぷりあるGW、今年もおりがみ兜で季節を感じてみよう。

kabuto2020-01.jpg

 まずはざっくりスケッチから。
 NHK大河「麒麟がくる」にちなんで、明智家中のものと伝えられるウサ耳兜をテーマに。

kabuto2020-02.jpg

 さっそく一発目。
 方針は悪くなさそうだが、やっぱり額中央の「月」は欲しいところ。

kabuto2020-03.jpg

 なんとかなりそうな、ならなそうな。

kabuto2020-04.jpg

 さらに粘ってみるが、月形を折りだそうとすると、どうしても厚みが出てシルエットが崩れる。

kabuto2020-05.jpg

 月形無しのバージョンの微妙なバランスが捨てがたいので、結局こちらで進めることに。
 後は紙の吟味。

kabuto2020-06.jpg

 大きさと紙の厚みの確認、折り手順の記憶のためにもう一枚。
 だいぶすっきりと整理されてきた。

kabuto2020-07.jpg

 そしていよいよ、完成!
 明智家中、光春所用と伝えられるウサ耳兜をモチーフに、黒と金のおりがみを背中合わせで使用、シルエット重視で仕上げ!


 やれやれ、色々大変な中、今年もなんとか折れました(笑)
posted by 九郎 at 17:43| Comment(0) | 紙(カミ) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: