2020年09月07日

2020夏のスケッチ1

 コロナ禍の最中の夏は、やはりいつもと違う夏。
 七月半ばを過ぎても梅雨明けせず、遅れに遅れた学校再開の余波で、夏休みも中々始まりませんでした。
 それでも植物の生育は進みます。
 近所の道端で見つけた花で一枚。

2020sm05.jpg

 後で調べると、これはどうも有毒植物っぽいですね(苦笑)
 花はきれいでその後も一夏楽しめました。

 そして、実家からおすそ分けの見事なマンゴーで一枚。
 描いた後はもちろん美味しくいただきました。

2020sm06.jpg

 温室の熱帯植物は夏のスケッチかどうか?
 いつでも描けるっちゃ描けるんですが、気分的にはやっぱり夏です。

2020sm07.jpg

 密に茂っている様子に苦戦したので、リベンジでもう一枚。
 ちょっとわかって来たかも。

2020sm08.jpg

 初夏のスケッチでは睡蓮を描けましたが、今回は蓮で一枚。
 蓮と睡蓮では、描き方がまた全然変わってきます。
 睡蓮は基本的に水平面上の構図ですが、蓮は縦軸が強くなるようです。

2020sm09.jpg

 夏のスケッチは熱中症との戦いでもあります(笑)
 どうしてもヒマワリを描いておきたかったので、速描きで一枚。
 細部、部分は写真とか画像検索で補完できなくもないので、現場では空間とか雰囲気優先です。

2020sm10.jpg

(続く)
posted by 九郎 at 10:21| Comment(0) | 季節の便り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: