2022年10月01日

2022秋のスケッチその1

 暑い9月でした。
 前半はほぼ真夏のままの空気でしたが、それでも植物の季節はじわりと進んでいきます。
 夏の名残、秋の気配を感じつつ、9月の最初に描いたヒマワリ。

2022aki001.jpg

 続いてアサガオスケッチ。
 つる性植物は書道に近い感覚で、余白の中にどう通すか。
 時間をかけずに枚数描いて地力をつけるのが良いです。

2022aki002.jpg

 実りのトウモロコシスケッチ。

2022aki003.jpg

 今年はヒガンバナも一週間以上遅れ、今ようやく盛りを迎えつつあります。

2022aki004.jpg

 春とともに野外スケッチに適した秋、今年も開幕です。
posted by 九郎 at 11:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の便り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実に久しぶりに貴殿のブログを訪れました。
画風、変わりましたね。
シン・エヴァ批評、読みごたえありました。
ちょっとお聞きしたいことがあってコメントに書き込みました。
よろしければメールください。
Posted by Izumi_T at 2022年10月20日 22:46
Izumi_Tさん、コメントありがとうございます。
絵やイラストもデジタルが主流になってきて、「自分のやるべきこと」を考えた結果、ここ五年ほどはアナログ回帰しています。
Posted by 九郎 at 2022年10月26日 17:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック