2007年08月17日

打ち水

season-25.jpg


 とにかく暑い!
 暑さが原因で亡くなられる皆さんも続出する今日この頃。
 うちの部屋もすごく暑い。

 クーラーはある。
 あった上で、無理の無い範囲で、なるべく使わないのがベスト。
 なにかいい方法は無いものか?

 というわけで、打ち水を試してみた。
 ベランダと部屋の入り口側の廊下に水をまく。
 窓から吹き込む風が、ぬる〜い状態から少しひんやり改善される。

 入り口側廊下は西の方向で、西日に焦がされた鉄のドアは、日没後までフライパンのようだ。
 霧吹きでドアに向けて吹き付けると、気化熱により面白いようにドアの温度が下がっていく。

 打ち水、なかなかイケてる!
posted by 九郎 at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の便り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 管理人様

最近では、衣服などが濡れずに、しかし温度が下がるようにと、そのための“ドライミスト”という微少な霧が開発されたそうです。

http://drymist.jp/

一部、公的機関にて使用されているそうですが、これが普通の家でも使えるようになれば、クーラー要らなくなりますね。
Posted by tenjin95 at 2007年08月18日 04:02
tenjin95さん、コメントありがとうございます。

毎日暑いですね〜!
ご紹介の「ドライミスト」は良さそうですね。
クーラーや冷蔵庫は、結局内部を冷やした分だけ外部に熱を放出するので、根本的な暑さ対策にはならないと思います。
昔ながらの知恵を生かした新技術が、もっと開発されて欲しいですね。
Posted by 九郎 at 2007年08月18日 07:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック