2008年05月04日

八咫烏の兜

 昨年試作したかわりかぶとの折り方を元に、八咫烏の紋で空想した雑賀孫市の兜を作ってみた。
 
kabuto-12.jpg
 
 昨年の「かわりかぶと」は菱形の紙から折ったのだが、今回は正方形の黒い和紙から折り、左右の角は出さなかった。

kabuto-15.jpg


 代わりに金色の和紙で八咫烏の前立てを作った。

kabuto-14.jpg


 面頬は烏天狗をイメージしたもの。

kabuto-13.jpg


 この仮面は河合豊彰「おりがみ入門」に掲載されている「きつねの面」をアレンジしたもの。黒い和紙に朱の和紙を裏打ちして折ると、作例のような見え方になる。
(兜自体の折り方は、杉村卓二「変わりおりがみ」掲載)

posted by 九郎 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 紙(カミ) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95651832

この記事へのトラックバック