2016年08月07日

暑い夏に凍えぬために

 とてつもなく暑いのである。
 そして、とてつもなく寒いのである。

 連日酷暑が続いている。
 夏真っ盛りなのだから、それは仕方がない。
 夏は暑いものだし、無理のないよう暑さを楽しみ、凌ぐのが正しい。

 しかし、寒いのである。
 エアコンを効かせ過ぎの屋内のことだ。
 公共施設はさすがにエアコン控えめが多いが、交通機関や商業施設はとんでもなく冷やしている所が結構ある。
 止まらずに通過するだけなら問題ないのだが、喫茶店や映画館、バスや電車などである程度の時間動かずに過ごすと、体が芯から冷えきってしまうことがある。
 外気との落差がまた酷く、体にこたえる。
 
 だから最近、外出時には登山用のストールが手放せなくなっている。


●モンベル シャミース ストール

 この製品は、今年のGWに衝動買いした。
 下界はかなり暑かったので薄着で軽く登山したとき、思いがけず山の上は寒くて困った。
 山頂近くの売店でこのストールが売られており、登山用品としては手軽な値段だったので購入した。
  72×162cmなので羽織るとかなりの範囲をカバーでき、サイズのわりに畳むと軽量コンパクトで、普段使いの小型リュックに入れてもさほど邪魔にならない。
 現物はストールというよりも小型のブランケットという感じだ。
 アウトドアでは常備品になるだろうし、防災にも十分使える。
 夏になってからは、きつすぎる冷房対策に引っ張り出してきて、重宝している。

 暑い夏こそ冷房で体を冷やさないように一工夫!

2018年12月28日

さらば愛用のソロテント

 年賀状ミッションをなんとかクリアーし、片づけていたら、昔描いたハガキイラストが出てきた。

tent2018.jpg


 たぶん90年代にテント泊した時にスケッチしたもの。
 おぼろげな記憶では、当時よく出かけていた熊野遍路ではなく、もっと近場に単発で泊まった時のものだと思う。
 初代のテントを紛失し、二代目のテントを買って試しに一泊という感じだったのではないだろうか。

 ロゴスのソロテントで愛用してたけど、加水分解で劣化。
 今年久々に日よけとして使ってみたら、表面がベタベタしてしまっていたので、やむなく処分。

 写真も残っているが、スケッチを描いておいて本当に良かった。
 長らくお世話になりました!
posted by 九郎 at 22:42| Comment(0) | 遍路・防災・アウトドア | 更新情報をチェックする