2006年02月09日

また風邪気味

 さほどひどくはないが、また風邪気味。
 疫病の神様のことをしつこく書いているうちに、召喚してしまったか(笑)
 蘇民将来神話の神々よ、気合を入れてカッコ良く描いてますから、何卒お手柔らかに・・・
posted by 九郎 at 23:26| 日記 | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

今後の予定

 次回更新用の絵を描くのにもうしばらくかかりそうなので、カテゴリ「節分」の中間まとめをしておきます。
 現在、全体の分量の半分ぐらいまで進んでおります。この後、
  ・「牛頭天王縁起」続き
  ・金神信仰の変遷
 をカタり、最後に鬼追いや豆まきなどの節分習俗に立ち戻って、再検証してみたいと思っています。(書いてるうちに多少流れは変わるかもしれません)

 それではまた、数日後。
 
posted by 九郎 at 22:28| 日記 | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

安否確認

en.jpg

 最近、こちらのseesaaBLOGサービスが不安定になってますね。
 以前から動作が重かったりしていたんですが・・・
 様子見で更新も滞っていますが、準備は進めていますので、もうしばらくお待ちください。
 間つなぎに書など一つ。
posted by 九郎 at 20:32| 日記 | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

「節分」一段落

 以上をもって「カテゴリ;節分」に、一区切りつけたいと思います。
 ながらくお付き合い頂き、ありがとうございました。
 なんとか2月中に書き終えられて一安心しています(笑)

 「神話のヨミカエ1〜3」は、最初の投稿の段階から多少加筆修正しています。
 早めに読まれた方は、気が向いたら再読をよろしくお願いします。
 陰陽道や金光教、大本などを取り上げてきましたが、そのいずれの宗教も布教・宣伝するものではありません。
 私は無所属・独学。ただ面白いと思った神仏のお話を、思うがままにカタルのみ…

 出口王仁三郎の「霊界物語」の中に、次のような歌の一部が出てきます。

   【霊界物語9巻総説歌より】
  宇宙の外に身を置いて 五十六億七千万歳
  年遡り霊界の 奇しき神代の物語
  赤道直下に雪が降り 太平洋の真中に
  縦が二千と七百浬 横が三千一百浬
  黄泉の島や竜宮城 訳のわからぬことばかり
  羽根の生えたる人間や 角の生えたる人が出る
  夢か現か誠か嘘か 嘘ぢやあるまい誠ぢやなかろ
  ホンにわからぬ物語。(以下略)

 王仁三郎一流の人を食った表現ですが、「モノガタリ」の本質をよく表していると思える一節です。
 モノガタリとはかくあるべし…  
posted by 九郎 at 22:43| 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

Blog開設2ヶ月!

 なんだかんだで2ヶ月経ちました。
 思いつくまま色々と書き綴ってきましたが、だいたいどんな感じでやって行くか、自分なりに掴めてきた気がします。
 試しにコメント欄もつけてみましょう。ご意見ご感想など、もしなにかありましたらどうぞ。
 匿名っぽく行きたいので、私・九郎のことを知っている人やどこかで見かけた人も、そ知らぬ顔で、
ひとつヨロシクお願いいたしますm(_ _)m
posted by 九郎 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする