2017年09月02日

「政次ロス」にはならない!

 話題のNHK大河「おんな城主 直虎」のことである。
 これまでに二度、関連記事を投稿してきた。

 大河「おんな城主 直虎」
 おりがみ「井伊家の赤備」

 二週前、ながらく井伊家中の「影」を担ってきた小野但馬守政次が、壮絶に散った。
 結局、手を下したのは次郎法師・直虎自身で、大河史上に残るシーンになったのではないだろうか。
 観ていて本当によかった。

 悲劇的結末は織り込み済みだったとはいえ、二人の熱演もあって、一気にネットレビューが沸騰し、「政次ロス」という表現もよく見かける。
 昨年の「真田丸」でも「昌幸ロス」が騒がれたが、主演が見事にその後を演じきった。
 今年の「直虎」も、心配することはない。
 元々直虎は、自分の周囲の人物の「影」や「死」を、そのまま吞み込んで成長するキャラクターだ。
 今後は政次が担っていた井伊家の「影」を、自ら背負う展開になるだろうし、その意味では「政次は死なず」なのである。
 今の危機的状況を、これまで通りの無邪気な性格のままで乗り切ることは不可能なので、ある種の「変身」が要求される。
 政次が、井伊家を今川から守りきるために、見た目上は父の相似形に変身したようにである。
 直虎が「影」を背負う場合、手本とすべきは今川のグレートマザー・寿桂尼になるだろう。
 虎松=直政の庇護者として、これほど相応しいモデルはないと思うが、さてどうなるか。

 ますます目が離せないのである。
posted by 九郎 at 10:57| Comment(0) | カミノオトズレ | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

2017年9月、新学期に思う

 9月である。
 気分の問題もあるだろうけれども、急に涼しくなった。
 昼間の街中は相変わらずの熱帯だが、夕方にはザザザと風が吹き、夜の草むらには虫の音が聞こえる。
 もうとっくの昔におっさんになってしまっているのに、8月31日を超えると、夏休みが終わってしまった寂しさを感じる……
 というようなことを、毎年書いている(笑)

 季節の変わり目には体調を崩しやすいので、そろそろ気を付けないといけない。
 とは言え、去年の開腹手術以降、ずっと調子はよくて、ヘルニアの再発もなく、持病の胃腸炎や腰痛も気にするほどの発症はなかった。
 風邪一つひいていないのだが、これで調子に乗ってはいけない。
 術後、なるべくムリしないよう気を付けてきた賜物のはずなので、おっさんはおっさんを自覚しつつ、「安全第一」を心がけるべし。

 この夏、軽く一泊だけキャンプしてきた。
 術後、日帰り登山は何度か試してきたが、野外泊は初復帰。
 ひどいスコールに襲われたりしながらも、アウトドアを楽しんで充電できた。
 この分なら、またいつの日か遍路に出ることも出来るかもしれない。



 しばらく前、ある役者さんが病に倒れたことを知った。
 私は90年代の前半、関西小劇場の片隅に生息していたのだが、その役者さんは当時仰ぎ見ていた「輝ける星」の中のお一人だった。
 往年の「惑星ピスタチオ」の主要メンバーだった、保村大和さんである。
 惑星ピスタチオや、西田シャトナーさんのことについては、これまでにも何度か記事にしてきた。

 マイヒーローは今も
 ごっこ遊びの究極

 あの頃観た「熱闘!! 飛龍小学校」の強烈な印象は、今でも鮮明に覚えているのである。
 陰ながら、平癒をお祈りしたい。



 ちょうど一年前、たまたま出会った幼児の可笑しな言動から感じたことを書いた。
「人生は夏休みのようなものではないか」という趣旨の記事である(笑)

 遊ぶ子供の声聞けば

 今思えばその記事を書いてから、「スイッチ」が入ったような気がして、物作り等が色々進むようになってきた。
 サイドバーの「過去ログ」を見ても、その頃を境に各月の記事数が伸びているのが見て取れる。

 人生が夏休みのようなものであるなら、「それなりに楽しかった」という納得の中で終えたい。
 色々果たせないことがあろうとも、できるだけのことはやっておきたい。
 そんな思いでこの一年、過ごしてきた。

 今から三十年前の夏休み、私は未熟ながらもこの人生で一番充実した時間を過ごした。

 竜巻追想

 基本的に、私は思う存分ものが作れれば、それで満足なのだ。
 そう考えると、今年の夏もまんざら悪くなかった。
posted by 九郎 at 23:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

へんろみち 90年代熊野9

kgp86.jpg


 夜明けにめざめ
 刻一刻の雲をながめる

kgp87.jpg


kgp88.jpg


kgp89.jpg


 黒潮の洗う海辺をそぞろに歩く

kgp90.jpg


kgp91.jpg


kgp92.jpg


 歩きへんろはこれでおしまい
 海をゆっくりながめたら
 そろそろ帰ろう

kgp93.jpg


(90年代熊野のアルバム、了)
posted by 九郎 at 00:00| Comment(0) | 熊野 | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

へんろみち 90年代熊野8

kgp79.jpg


 そしてまた
 いくつもの山をこえ

kgp80.jpg


kgp81.jpg


 山をおりると

kgp82.jpg


kgp83.jpg


 海に出る

kgp84.jpg


kgp85.jpg


 波音にねむる

(続く)
posted by 九郎 at 00:00| Comment(0) | 熊野 | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

へんろみち 90年代熊野7

 たなびく龍雲をながめながら
 お山をおりる

kgp64.jpg


kgp65.jpg


kgp66.jpg


kgp67.jpg


 朝の河原で

kgp68.jpg


kgp69.jpg


kgp70.jpg


 歩いて彼岸へ

kgp71.jpg


 こんもりとした森の中へ

kgp72.jpg


kgp73.jpg


kgp74.jpg


kgp75.jpg


kgp76.jpg


 森をぬけ

kgp77.jpg


 この世にかえってきた

kgp78.jpg


(続く)
posted by 九郎 at 00:00| Comment(0) | 熊野 | 更新情報をチェックする